鼠退治に有効な撃退法

家に住み着いて戸棚や引き出しにしまってある食べ物を食い荒らす鼠。
そのままにしておくと集団で住み着いてしまったり、病原菌を運んできてしまうこともあります。



鼠が天井に侵入し、騒音を起こすこともあります。

早めに鼠退治をして被害の拡大を防ぎましょう。


最初にすることはまず家の中にいる鼠を駆除することです。

毒の餌が簡単に退治できます。



ですが、毒の餌を置いても警戒心が強く、すぐ食べることありません。



様子を見たり、巣に持ち帰って貯蔵して置いたりしてすぐ効果を発揮することは難しいですが、確実に弱らせ、駆除することが可能です。

なるべく多く、鼠の通り道に置いておくとよいでしょう。


秋ごろから冬に備え、食料を集める習性があるので、その時期に設置しておくと効果的に鼠に毒の餌を食べさせることが出来ます。早めに鼠退治したい場合は粘着シート、餌をおとりにしたかご式の罠などが有効です。捕まった鼠はその場で動けなくなり、やがて死んでしまいます。

毒の餌と違って自分で死骸を処理する手間が増えますが、安価に鼠退治をすることが出来ます。

家に居る鼠を駆除し終えたら、これ以上家に侵入しないように鼠が嫌がる臭いを発射できるスプレーなどを利用しましょう。


定期的にスプレーをまいておけばそれだけ鼠が侵入しにくくなる家を保つことが出来ます。

家に出入りできる侵入口をふさいだり、生ごみをしっかり密封して捨てたり、部屋を汚れたままにしておかないことで居心地の悪い家にすることが可能です。

常に清潔を心がけ、鼠に悩まされない家にしましょう。