家族葬の費用が安いとは限りません

「家族葬」という言葉をよく耳にするようになりましたが、それが何であるかを理解していないという人も多いのでは無いでしょうか。

家族葬とは、家族や故人のごく親しい友人だけで行なう葬儀の形を言います。家族葬というと、費用が安く済むというイメージがありますが、場合によっては費用が高くなる場合もありますので、注意が必要です。では、家族葬のメリットはどのようなものがあるのでしょうか。まず、参列者に気を遣わなくても良いということがあります。

故人との最期の時をゆっくりと持つことが出来ます。葬儀というと、格式張ったものというイメージがありますが、家族葬であれば故人らしさを表現することが出来ます。故人ゆかりの物を飾り付けることが出来るということも大きなメリットと言えるでしょう。しかし、メリットがある一方でデメリットもあります。デメリットとしては、葬儀に参列することが出来なかった人から文句を言われることがあるということがあります。

事前にどのようなスタイルで葬儀を行なうのかを理解してもらうようにしましょう。どのような葬儀にするのかを考える場合には、イメージや費用だけで考えずに、いくつかの葬儀社に見積りを依頼し、希望に合った葬儀の方法を選ぶということが大切になります。葬儀は、やり直すということは出来ない人生最期の事柄です。故人の意思を表すことが出来るような、後悔しない方法を選ぶことが大切になるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *