家族葬の費用について

近年、家族葬すなわち密葬が増えています。

それは親族が亡くなった場合にあまり派手にしないことを好む人が増えてきたからでしょう。また突然死や事故死などの場合には家族には余裕が無く、とりあえず家族葬を選ぶことを余儀なくされることもあるでしょう。そうした場合、知らずに葬儀屋さんに連絡すると思いもよらない高額な葬式になってしまうこともあります。家族の者は打ちひしがれている上にそんな高額な葬儀費を要求されたのではたまったものではありません。

家族葬では安い費用で抑えようとすれば30万円前後からあります。病気で長患いした挙句亡くなられたのであれば、治療費入院費も今まで莫大な金額に及んでいることもしばしばです。ですから葬式にはあまりお金をかけられない御家庭も十分あるでしょう。そうした方々には費用を安く抑えられる家族葬で十分でしょう。

故人と親しい人たちは後日お別れ会などを開いて故人の思い出を語り合いながら会食するのが良いでしょう。葬儀は費用をかければ良いというものではありません。大切なのは故人を悼む心です。実際、人が亡くなるとそれに付随する業者たちからひっきりなしに墓石だの掛け軸だのを売りつけられることもあります。資本主義の虚しさを感じる時ですが、家族のこれからの人生もあります。そして悲しみにうちひしがれる期間は短くて明日からの家族の人生も充実させなくてはなりません。そのためにも家族葬は一つの選択です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *