家族葬にかかる料金は

家族だけで、故人を見送ることができるので落ち着いた雰囲気で葬儀ができると人気があるのが家族葬です。

参列者が、家族や親戚だけになるので会葬のお礼の品物の費用も抑えることができます。そして、家族葬は料金も一般葬と比べると約半額程度ですることが可能にです。家族葬の実際の相場としての料金は約50万円からとなります。この料金にはセットプランになり、祭壇や棺以外にも寝台車や霊柩車の使用料も含まれています。火葬場の使用料や、貸しホールの代金もセットプランに入ります。ほとんどのものが、このセットプランに含まれているので追加料金はあまり多く発生することはありません。

また、葬儀を行う前には、どこも簡単な見積りをして予想金額を提示してくれます。お金の問題は、一番重要なことです。この見積りの段階で、必ず確認をしておき疑問点は質問をすることです。そして、最近は支払いをクレジットカード払いや分割払いができるようになっています。急な出費になりますが、その点は大丈夫です。家族葬の場合は、一番やりやすい葬儀です。

そのために、別に料金が発生するのは、仏式の場合は住職へのお布施と通夜と葬儀後の家族や親戚の会食代になります。家族葬は、費用を抑えたいという今の世間全般の流れに合うものです。葬儀の意味は、故人を安らかな眠りにつけるように祈ることです。それと、同時に家族が最後のお別れをすることで、心に区切りをつけることでもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *